福生・横田交流クラブ

11/14・福生・横田交流クラブの忘年会(少し早いけど)がありました。         例年は、米空軍、横田基地(東京都福生市・他)の中で行われていることが多いようですが、今回は福生市の施設にて行われました。                来賓として、空輸隊の副司令官(中佐)夫妻がお見えになり、司令官が出席出来ないことをお詫びし、理由をお話しされました。

11/5~7まで、アメリカ合衆国 トランプ大統領が来日され、エアフォースワン(アメリカ大統領がしようするアメリカ空軍のコールサイン)が、横田基地(東京都福生市・他)に着陸し、そこから、日本外交が始まりまた。            これは、日本国民の誰もが知ることだと思います。

実は、この他に、もう一つ重要なことがあります。おおよその検討はつくとおもいますが、北朝鮮の動向を監視しているのです。

トランプ大統領が帰国されるまでは、米軍関係者は、常に監視体制を続けていました。

これが、福生・横田交流クラブの忘年会を欠席された司令官の理由です。

北朝鮮の指導者は何をするのか解らない状態です。そのために米軍関係者は、緻密な警備を行っているようです。

実は、福生・横田交流クラブへの参加は10年ぶりのため、またここでも新たな体験をさせて頂きました。

 

関連記事

  1. 村長選挙
  2. 交通推進委員会
  3. 地震・水害の話
  4. 北朝鮮に対して
  5. 都民ファーストの会
  6. 内覧会

サイドサポートサービス

サイドサポートサービス

ホームサポート

ホームサポート
PAGE TOP