熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その1

2016年4月14日、熊本県と大分県に最大震度 7・マグニチユード 7.3の地震が、立て続けに2回発生しました。家屋被害、人的被害も大きなものとなりました。

私、中原弘之が所属している、災害ボランティア組織「震災がつなぐネットワーク(震つな)」のメンバーとして、5/27日に熊本県上益城郡御船町を訪問致しました。現地には、災害発生に伴い、震つなメンバーが現地へボランティアとして入っていましたので、現地にてメンバーと落ち合い、被災地状況の現況を聞きました。その日は、現地確認のみを行い、6月に再度、被災地を訪問することを約束し帰京致しました。

DSCF6975

御船町ボランティアセンター

DSCF6977

御船町ボランテイアセンター

御船町のボランティアセンターは、市街地より山の上に設置されており、その隣の敷地には仮設住宅予定地として、広大な土地があります。

DSCF6976

今後、余震が落ち着くことにより、仮設住宅建設が始まる予定です。

関連記事

  1. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その5
  2. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その4
  3. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その2
  4. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その3
  5. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その6

人気の投稿とページ

サイドサポートサービス

サイドサポートサービス

ホームサポート

ホームサポート
PAGE TOP