熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その5

6/22 3件目

写真はありませんが、外壁にヒビ割れがあり、一部外壁が剥がれ落ちていました。建物の持ち主が不在のため、基礎・柱・外壁等を目視・水平器により確認しましたが、すぐに倒れてくる、傾くとの心配はありませんでした。

6/22 4件目

上記 3件目の隣の建物  3件目を確認している時に、隣家の方が在宅で、こちらのお宅は、3年程度前に外壁の塗り替えを行ったとのことで、屋根瓦が数枚割れていましたが、外壁はヒビ割れ程度で剥がれ落ちてはいませんでした。「キッチン・居間の天井が落ちた」「2階寝室の床が盛り上がっている」とのことなので、拝見させて頂きました。簡易的にプラスチック性のダンボールとガムテープで天井はふさいでありましたが、天井裏の梁に構造体として不具合を発見しました。2階床の盛り上がり現象は、床下地の根太(床の仕上げ材を張るための材・構造材ではありません)にねじれが起きたものでした。地震は「縦揺れ」「横揺れ」だけではなく「ねじれ」と言う力もかかってきます。持ち主の方(50代息子)より構造について問われましたので、ためらいながら、構造体に不具合があることを伝えました。

建て替えを考えるべきかとお聞きされましたが、全てのチェックをしたわけではありませんので、不具合箇所は手直しする必要があること・すぐに倒壊の恐れはないことを説明させて頂き、本日は終了とさせて頂きました。

関連記事

  1. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その3
  2. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その4
  3. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その2
  4. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その1
  5. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その6

人気の投稿とページ

サイドサポートサービス

サイドサポートサービス

ホームサポート

ホームサポート
PAGE TOP