熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その3

6/22  朝8時 福岡市内を出発し、熊本県上益城郡御船町へ向かいますが、この日も九州地方は豪雨のため、高速道路はほぼ通行止めでした。12時頃に現地へ到着し、被災者の要望により、被災建物を4件訪問させて頂きました。

1件目

IMG_2894

住宅母屋 応急危険度判定 「赤・危険」

IMG_2910

この建物は母屋内部で柱が傾き、障子・襖・ドアが傾き・お風呂のタイルなど、内部の壁が落ちていました。また、土台もずれており、1階床が落ちている箇所もありました。しかし、玄関部(構造の説明をしている場所)は細かく柱が設置してあり、梁(2階の床を支える構造体)も被害が無く、玄関部のみでを補強すれば、玄関部では生活が出来るとの判定をしました。

IMG_2889

倉庫・母屋が「赤」判定のため、被災者の方は倉庫の2階に寝泊まりをしているとのことでした。梯子の上がベット状態になっています。

IMG_2884

倉庫の一部では地震による地割れが起こり、柱も傾いています。

IMG_2877

柱の横に石がありますが、元々の場所より柱1本分移動しています。

IMG_2882

目視では解りづらいと思いますが、水平器(建物の垂直・水平を計る工具)で計ると柱は傾いています。また、柱上部の梁には、無数の穴がありました。シロアリです。

柱が傾いているだけではなく、梁はシロアリの被害がありました。被災者の方へは母屋より「危険」であることを説明致しました。

関連記事

  1. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その2
  2. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その1
  3. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その4
  4. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その6
  5. 熊本地震 熊本県上益城郡御船町 被災地訪問 その5

人気の投稿とページ

サイドサポートサービス

サイドサポートサービス

ホームサポート

ホームサポート
PAGE TOP