村長選挙

昨日 2017年4月18日 山梨県北都留郡丹波山村、村長選挙がありました。 正確には、4月18日告示・4月23日投開票ですが、立候補者1名のため、無投票にて4月18日 17時に当選が確定しました。

実は、新村長さん、私(中原弘之)が30年前より久しくさせて頂いている、福生青年会議所の先輩で舩木良教(ふなきよしのり)さんです。舩木先輩が福生青年会議所 理事長時代に私も新米理事となり、同活動・その他ご指導をして頂きました。青年会議所は40才で卒業となりますが、お互いに卒業しても久しくさせて頂いており、舩木先輩は東京都羽村市市議会議員(議長など歴任)を4期行い、2年前の統一地方選で退任されていました。 3月の初旬に舩木先輩より連絡があり、4月に丹波山村の村長選挙に立候補するので、応援頼むといきなり言われました。昔から、突然言い出すところがありましたが、一度、政治の世界を引退し、2年程度で、また政治の世界へ行くというのです。市議会議員時代の苦労も間近で見ておりましたので、なぜ・また「火中の栗を拾う」ようなことをするのかと、先輩の奥様にお尋ねしました。

奥様いわく・中原さんも被災地へ出向き、ボランティア活動をしているでしょう・なぜ?・・・・・行為は違うけど、それと同じだと思います。                                 なるほど、仕事は生活のためにやらなければならない事ですが、私のそれは自分自身が納得出来る人生・生活を送るため、たまたまその行為で被災者の方々に認めて頂いているだけのことです。

青年会議所のメンバー・OBの多くは、仕事以外に何かの活動をすることが、基本的に好きなタイプが多いようです。

丹波山村は東京都西多摩郡奥多摩町の隣に位置し、山梨県の中心部(甲府市)からも離れている山の中の過疎地で、老人が占める割合が高く、地元産業も少ない地域です。

村長はボランティアではないので、嫌だと言って途中で投げ出すことは出来ませんので、それなりの覚悟で決断されたようです。私の出来ることは限られていると思いますが、ご協力させて頂きたいと思っております。舩木先輩、新村長のご活躍を願い、ご報告をさせて頂きます。

昨日の様子

IMG_1081 IMG_1080 IMG_1082 IMG_1083 IMG_1085

 

 

関連記事

  1. 福生・横田交流クラブ
  2. 内覧会
  3. 都民ファーストの会
  4. 地震・水害の話
  5. 交通推進委員会
  6. 北朝鮮に対して

サイドサポートサービス

サイドサポートサービス

ホームサポート

ホームサポート
PAGE TOP