建築検査

昨日、戸建住宅の検査を行いました。 検査には建築・意匠検査・設備検査・外構検査・その他色々あります。                          昨日はサッシ・ドアーなどの開閉チェック・床レベルチェックを行いました。開閉チェックとは開閉時に異音がしないか、引っかかることはなくスムーズに開閉できるか・閉めた時の外部音の有無・隙間風の有無などチェックします。                                              床レベルチェックとは、テレビなどではビー玉を転がして傾きが無いかをチェックしている映像がありますが、専門家のチェックは違います。            レーザー光線(赤い光)が出る機械を設置し、部屋中の任意ポイント(最低5箇所)とレーザー光線との数値を出し、計測箇所が許容範囲内であるのかを計測します。      数字による計測なので、ビー玉などを転がすより正確なことがわかります。このような検査方式で施工中何度もチェックしています。

関連記事

  1. 住宅・建物の検査道具をお見せします。

サイドサポートサービス

サイドサポートサービス

ホームサポート

ホームサポート
PAGE TOP