大規模修繕を成功させるには

大規模修繕工事でみんなが得する為に

マンション住人の中にはずっとこのマンションに住むつもりがない方もいます。しかしそういった方でも売却する際には資産価値が高い方がいいに決まっています。
マンションを良くしてゆく大規模修繕は現在住んでいる人だけでなく、これから売却したい人にとってもプラスになる事なのです。居住しているマンションの価値が上がる様に大勢の方の参加意識を高める事が大切です。

建物を知る事が大切

我々、大規模修繕コンサルタントは居住者様とのコミュニケーションを大切にしています。毎日建物の中で暮らしている居住者さまの不安や希望を吸い上げる事で、適切な修繕工事の優先順位が決まってきます。

サイドサポートサービスおうちの相談屋本舗では居住者様や管理組合様の声を聞く事で、それらの弱点や不安点を大規模修繕コンサル業務生かしてゆきます。

大規模修繕はまず建物を知ることから始まります。そのために専門家による「建物調査診断業務」がある訳ですが、調査してマンションのすべてがわかる訳ではなく、むしろ建物の基本的な状態がわかる程度だと言ったほうがよいかもしれません。

まずはその様なところから取り組みを始め、大規模修繕を成功に導きます。

組織づくりとスケジュール

計画段階でとても重要なのは「組織」と「スケジュール」です!

大規模修繕工事専任の組織をつくることとスケジュール表をつくることは表裏一体です。

限られた時間で無駄なく計画を遂行していくには、前もって全体のスケジュール化をする事が重要で、もしも時間がかかりそうな障害があるのなら、早く組織を立ち上げスタートさせることも場合によっては必要です。
また、工事計画が進んでいくと組織内で意見が分かれることもよくあります。そのような時に前もって決めておいたスケジュールが力を発揮します。「いつまでにこれを決める」というルールを守り、一つずつ決断をして進んでいくことが大切です。
%e4%b8%8d%e7%87%83%e5%a1%97%e6%96%99topside1

PAGE TOP